シエールの話

2016.11.17 Thursday

0

     

    またブログさぼってry

     

    こんにちは、奈緒弥です。

    今回は、明日11月18日から開催されるネット音楽マーケットイベント「APOLLO」にて頒布予定の作品、

    『Ciere〜優しい魔女のはなし〜』について書こうと思います。

     

    ▼企画サイト

     

     

     

    実はシエールについては以前ちょこっとだけ書いていたのですが、なんとなく宣伝?するタイミングを逃していました……。

     

    ■作品内容について

    前回の春M3の後、私生活が忙しくなったので暫く企画制作できないかな...と思っていたのですが、

    思いがけず時間ができたので、「せっかくだしなんか軽めのお話をやろう」と思って書き始めたのが『Ciere』でした。

     

    前回の作品がかなり重めだったので、明るくて聴きやすい作品にしよう、とか

    ちょうむすび』みたいなお話をもう一度やりたいな...とか、そういうふわっとした構想から台本を書き始めて、

    いつもみたいに変に凝ったりせず、分かりやすくて気楽に聴けるお話を目指し、

    良い感じに力が抜けた状態で完成させられたお話です。

    ……軽めのお話をやろう、と思っていたのになぜか総再生時間が96分とかいういつも通りのボリュームになってしまったのは想定外でしたが……(笑)

     

    『Ciere』は、種族や見た目など何もかもが違っても「友達」になれるよ! という、とても平和的なお話です。

    個性豊かな妖精さんたちと楽しく森で暮らす、聴いていて単純に楽しい! 感じのお話です(?)

    あまり深く考えず、リラックスした気持ちで聴いていただければなーと思います。

    童話や絵本を読んでいるような感じで聴いていただけると嬉しいです。

     

    本編は全部で4話あって、4つ目のお話だけ少しシリアスですが……いつものシリアスとは違う、

    「希望」に満ち溢れた感じで終わるお話になっているので、暗い話は苦手……という方でも多分大丈夫です。多分……。

     

    編集に関して言うと、

    前回の作品では結構色々凝ったことをや(ろうとし)たので、今回は凄くシンプルに仕上げてみました。

    割と聴きやすいんじゃないかな、と思います……多分……

    いつもと作風が全然違うので、全体的にコメディチックにしてみました。変化があるかどうかは分かりませんが(笑)

     

     

    ■キャラクターについて

    主人公のシエールは、とにかく「ふわふわ可愛い!」を目指しました。

    なんか思わず抱きしめたくなるような、愛され系女子……? みたいな……?(笑)

    とても温厚でお人よしですが、しっかりとした芯のある子です。

    イラストがとにかく可愛くて、お膝に乗せて頭なでなでしたいですね……

     

    作品のヒーロー?ライゼは、マイペースすぎる『旅人』の男の子です。

    「〜さぁ」という独特の語尾をつかって話します。優しくて包容力のある子です。

    ふわふわしていますが、意外としっかりしていてよくよく見返す(聴き返す?)と、実は王子系なのでは……? とか思ったりしました。

    イメージはムーミンのスナフキンです。

     

    シエールのお友達、ぬいぐるのメル。見た目は普通のうさぎのぬいぐるみですが、なぜかべらんめぇ口調で喋ります。

    べらんめぇ口調なのは私の趣味です。

    なんていうか「ファンタジーの権化」みたいなキャラ設定なんですが、実は作中での発言が一番「リアル」な子でもあります。

    メルはうさぎとくまで迷ったのですが、シエールが抱っこしているのを想像したとき、うさぎのほうが可愛いかな? と思ったのでうさぎさんにしました。

    とっても食いしん坊なのですが、食べたものがどこでどう消化されているのか、とか、そういう細かいことを考えてはいけません。

     

    シエールの大親友、タム・リン。彼女はフェアリー(妖精)です。結構直情的ですが友達想いの優しい女の子です。

    上に『ちょうむすび』みたいなお話をまたやりたい〜みたいなことを書きましたが、

    その『ちょうむすび』に出てくるミズノちゃんみたいなイメージで書きました。

    タム・リンとメルは『ちょうむすび』オマージュ(?)っぽいキャラクターなのではないでしょうか……

    イラストがないのでまったく伝わらないのですが、おしゃれでミーハーな子だったりします。

    あと飛ぶときにとてもきらきらします。頑張って編集しました。

     

    ほかにも個性的すぎるほどの妖精さんが出てきますが、それは是非是非本編を聴いて楽しんでください。

    これほどまでにいろんな"キャラクター"を書いたのは初めてかも……とても楽しかったです。

     

    *****

     

    今作は、いつもとは少し違う、本当に明るくて優しいお話になりました。

    いろんな方に気軽に楽しんでいただける作品だと思いますので、是非、聴いてくださるとうれしいです。

     

    それでは、今回はこれで。

    コメント
    コメントする