『硝子ノ欠片-Rebirth-』 再頒布について

2018.05.25 Friday

0

     

    こんにちは、奈緒弥です。

    今回は、6月1日〜3日の間に行われます、ネット音楽マーケットイベント「APOLLO」にて

    『硝子ノ欠片-Rebirth-』を再頒布することにつきまして、少々ご説明したいと思いましてブログを書くことにいたしました。

    もしお時間がありましたらお目通しいただけますと幸いです。

     

     

     

     

     

    まず、硝子ノ欠片という作品について

    昨年末に、シリーズの制作を終了し、関連作のすべてを公開終了する、といったご報告をいたしました。

    過去のご報告を嘘にするつもりはございません。

    しかしそんな中で、この『硝子ノ欠片-Rebirth-』を再頒布しようと決めたのは、

     

    ・来年2019年が硝子ノ欠片シリーズの制作開始から10年目の年であること

    ・それに伴って、何かをしたいと元々は考えていたこと

    ・その第一歩として、このRebirthのリマスターをしたいと考えていたこと

    ・更に、この硝子ノ欠片-Rebirth-の頒布が終了した後に、elpis.作品に触れてくださった方がいたこともあり、

     折角なら私が私のすべてを注ぎ込んだこの作品をまた聴いてもらいたいという思いが芽生えたこと

     

    以上のような理由があります。

    特に、「リマスターをしたい」というのが今回再頒布に踏み切った最大の理由です。

     

    正直なところ、『硝子ノ欠片-Rebirth-』は、演者さまたちの素晴らしい演技や美しいイラストに比べて、

    編集の出来が悪すぎる、という気持ちが私の中にずっとありました。

    そのため、シナリオも(当時の)私のすべてを注ぎ込んで作り上げ、キャスト様方にも熱演していただき、イラストも素晴らしいものを制作していただけたのに、編集だけが……という、

    とても悔しい思いを抱いたままで頒布することになってしまいました。

    だからこそ、「リマスターをして完璧な(あるいは完璧に近い)状態にしたい」という想いが、この作品を初めて頒布した2016年の春M3の時からずっとあり、

    その想いを遂げるための勇気と気力が、今ようやく湧き上がってきました。

     

    しかしながら思い立ったのがAPOLLO開催の数週間前ということもあり、

    いくらなんでも時間がなさすぎるというのと、早くもう一度この作品を多くの人に届けたいという想いから、

    一度リマスターする前の、CDとして頒布したときの音源をそのまま一度再頒布することに決めました。

    そして来年、リマスターした音源を、頒布形式はまだ決めておりませんが、もう一度皆様の元にお届けできたらと考えております。

     

     

    決して満足のいく出来ではない作品を頒布するのか、と思われる方もおられるかもしれません。

    しかしこの作品は上述した通り、私が私のすべてを注ぎ込んでつくりあげた、とても大切な作品であるということは事実です。

    だからこそ、いち早く聴いてもらいたい。

    そして今後リマスターされる音源にも興味をもってもらいたい。

    そう思って、今回2年ぶりに当作品を頒布することに決めました。

    自分勝手で本当に申し訳ございません。

     

     

    もちろん内容に変化があるわけではなく、編集も当時のままです。

    従って、お聞き苦しい点なども多くあるかとは存じまずが、

    お手に取っていただければ、とても嬉しいです。

     

     

     

    何卒、宜しくお願い申し上げます。

     

     

    奈緒弥

     

    コメント
    コメントする